佐野市 グルメ・タウン情報☆佐野ラーメン 居酒屋 街並 紹介します! 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
佐野魚とん  佐野市サービスエリアラーメン 魚介スープ 築地市場赤運魚とん

佐野と築地のコラボが実現!

厳選魚介スープと豚骨をミックス 魚河岸ラーメン


佐野魚とん 2014年6月1日オープン!!
(さのぎょとん)
魚とん外観

佐野市堀米町14-1 シノヤマ貸店舗
電話:080-5294-6677
定休日:不定休
営業時間:11:00~24:00(L.O23:30)※休憩時間があるかもしれません。


お店は、佐野市爆弾ハンバーグのフライングガーデン前のテナントですよ。


魚とん厚切りチャーシュー

自慢の手作りチャーシューが旨い!

厚切りチャーシュー魚とんらーめん 通常1,000円 ⇒ 只今オープンサービス 半額500円

麺中さんのブログ半額キャンペーンは6月8日までとわかりましたヨ)

ノムが 6月1日の日曜日 たまたま 通りかかたら オープンの看板が!ムムム・・・

チラシ見てないぞ~

久しぶりにブロガーの血が・・・(体調不良で更新休んでます。)

開店準備の段階から 下記写真の屋台車が あったので 店舗オープンなのかなぁ~と

予感はしていたのですが。。。(楽しみに 狙っていましたアハハ・・・)

いよいよオープンしましたね~


魚とん太麺

麺は スープとよく絡む 太麺と細麺・・あなたはどっち!?

ちょっと 写真が ボケて・・・ 腕がおちました トホホ・・・

12時ちょうどに 入店すると 10名ほど 先客様が すでにいらっしゃいましたよ!

入口右側に 券売機があり メニューも よくわからないまま 見ますと 金額に×がついて 改め半額のお値段が・・

カウンターに すわってから気づいたのですが オープン半額キャンペーン中なのでした。

欲張りなノムは 普段なら絶対に たのまない チャーシューラーメンに・・・それも厚切りとキマシタよ!

通常価格1000円が  なななんと・・・ 半額 500円です! 

これはラッキー 注文しない分けにはいかないですよね!(^▽^ケケケ・・・


魚とんガーリックオイル

国産豚の豚骨と魚介スープで旨い!

さあ~ お楽しみの 一杯が きましたぁ~

ほーーーう!! まず はじめに!魚介パーンチ ・・・鰹節と魚介スープの香りが ガツンと来ましたよ!

一口 スープを いただいてみますよ・・・

う~ん 美味しい~ 豚骨と言うから もっと 乳白色で コッテリかと 思ってました。

魚介のうま味は どうしても やさしいから 豚骨のコクを抽出 あわせ技スープです。

このラーメンを スズ~っとすすると ちじれ麺が  旨いスープを 掻き揚げます。なるほど~旨い!


食券を 渡す際に 太麺か 細麺か 聞かれます。 ノムは 太麺にしました。

もっと ごっつい麺を 期待していましたが 並みの太さでした。

このお店は スープで食べさせる ラーメンです。失礼ですが 麺は普通です。

ですが スープは 佐野ではダントツに 魚介の味が旨いです。

カウンターには オリジナル ガーリックオイルがあり お好みで加える 調味料ですが、

これは ノム的にNGでした。 入れたのは失敗でした。

魚とんさんの 一番の特徴である 魚介の風味が すべてガーリックに!

お店のオリジナルな提供ですので ノムごときが云々言うのは おかしいですが・・・

おすすめできません! (ノムの好みですので お店批判ではありません)


魚とんカウンター

お水はセルフサービスでどうぞ!!

はじめに もどりますが

食券を先に買うところまでは わかりますが、その後のシステムは 次の通りでした。。。

若い お兄さんが お一人で やっていらっしゃるようですね!

ノムは 食券を買ったら おどおど・・・

空いている お席にどーぞーの声もないまま・・・

おどおど  空いている席に とりあえず 座ってみました!

(食券を 自発的に持って行くべきか? はたまた 取りにくるのか? おどおど・・・)

しばらくすると 食券お持ちの方 どーぞーと 声を掛けてくれましたので

カウンター越しに 厨房のお兄さんへ 渡します。(この時、太麺 細麺の 希望を聞かれます)

待ち時間は お水が冷蔵庫にあるので セルフで準備します。 おしぼりは ありません。。。

魚とん店内

なんだか 手作り感いっぱいの店内です(^_^)

店内は、狭いです。カウンターが L字に10席ありますが 厨房前のカウンターにお客様がいると

ちょっと すみません。。的に ひょこひょこ ぶつからない様に カニ歩きで 奥のカウンターまで

行きます。 あと、店内真ん中に 長いテーブルがあり 不揃いの椅子で8名座れそうです。

出来上がったラーメンは、 厨房前のカウンターにだされ 自分で取りに行きます。

食べた 丼ぶりは そのまま 帰ってしまうお客さんと 厨房前カウンターまで 片づけてくださる お客さんがいます。

どちらが 正解なのか わかりません? 要するに 高速サービスエリアの食堂ですね!

食券を買い、食券を渡し、呼ばれて料理を取りに行き、食べたら食器は返却する・・と 言う感じです!

(人手が いないので そうせざるしかない 空気・・・)

築地では 立ち食い的な感覚もあるかもしれませんが このスタイルは 佐野で定着するので ありましょうか?

商売は固定費(人件費)が 大きなテーマになりますが、お客様の理解で左右されますね!

見守りたいと思いますよ!! それと 店内が熱い。。これも大きなテーマになりますね(^_^)

魚とん屋台車

栃木県佐野市黒袴町1022 佐野サービスエリア上り
電話番号:080-5294-6677

佐野サービスエリアでは こんな移動式屋台で やっておられます。

これからは、どうするのかな?兼務するのかな?

(メニュー例)
魚とんラーメン 680円
チャーシュー魚とん 880円
ぎょうざ魚とん 780円(ラーメンに ぎょうざが乗ってます)
ピリ辛魚とん 780円
スタミナガーリック魚とん1000円
ぎょうざ 300円




魚介スープが 恋しくなったら 行くなら 今でしょう!魚とんさん!!

今度は 何処へ行くソーヤ



がんばれ日本 みんなの復興税は、お役にたっていますか!?



エルモランキング参加してますエルモ
   応援お願いします。

   『Ctrlキー』を押したまま ポチ ポチ ポチリ とバナー3つ応援して頂くと 嬉しいです。

   ポチリ         ポチリ           ポチリjumee☆faceA4
                            
・・・にほんブログ村 地域生活ブログ 栃木情報へ・・・人気ブログランキングへ 愛犬ポチリわんこペコリ
スポンサーサイト
2014.06.04 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。